定番ワームの写真

バス釣り|ズルい?良く釣れると評判のオススメ定番ワームを紹介!

バス釣りの定番ともいえるワームですが、その種類は様々で数はとても多いです。

そんなワームの中にも「とりあえず持っておいて損はない」と言われる定番のワームが存在します。

今回はそんな定番のワームを紹介していきます!

オススメの定番ワーム紹介


ゲーリーヤマモト レッグワーム 

レッグワームの写真
出典:Amazon

弱った小魚の動きをリアルに再現するレッグワームはタフな状況下でもバスの食性を刺激し、食わせてくれます。

既に釣りを長くされている方の中には最初にこのワームが思いつく方も多いのではないでしょうか?

ダウンショットやスプリットショット、ネコリグからワッキーまで、ほとんどのリグと相性が良いです

またスイムアクションは、ほとんどテールは動かさず、ロールアクションが強く出るのも特徴です。

釣れない時の最終兵器として持ってる方が多いワームです。

サイズは2.5インチと2.9インチがラインナップされています。

 

 

 

ジャッカル フリックシェイク

フリックシェイクの画像
出典:Amazon

フリックシェイクは完全なストレートではなく少しボディがカーブしています。

この絶妙なカーブがまるで生きたミミズのような動きを演出しバスを誘います。

ジグヘッドワッキーやダウンショットのワッキー掛け、ネコリグがオススメです。

4.8inchを基本に目立たせたい時は5.8inch、よりナチュラルにするなら3.8inchが良いです。

細身なのでそれほど大き過ぎると感じる事はないでしょう。

 

 

 

O.S.P ドライブビーバー

 

ドライブビーバーの写真
出典:O.S.P

ドライブビーバーはバサロパドルと呼ばれる腕が付いており、その腕が上下左右にバタつく事で逃げるザリガニのような生命感を自発的に演出し、バスを誘います。

フォールやボトムでのアクション、また回収時のスイムまで自発的アクションにより終始バスを誘い続けてくれます

ジカリグやフリーリグ、テキサスリグなどがオススメです。

3.5inchのサイズ感は絶妙で20cmでも50cmオーバーのバスでも食ってきます

 

3.5inchのバランスを崩さずにアピール力をアップした4inchもラインナップされています。

 

 

 

ゲーリーヤマモト ヤマセンコー

ヤマセンコーの写真
出典:Amazon

少し太目のボディをしたストレート型ワームであるヤマセンコーは食わせの定番ワームとしてずっと以前から存在し続けているワームです。

ノーシンカーで使う場合でも高比重マテリアルと太いボディによって強い水押しを生み出しバスに存在を気付かせ、フォール中に自発的に生み出す揺れでバスに思わず口を使わせます。

アピール力はありながらも自然さを失わない、一見矛盾している様なバランスを持ったワームです。

ノーシンカーやジグヘッドワッキー、ダウンショットのワッキー掛けがオススメです。

ベイトでも使いやすい重さであれば4inchや5inchが扱いやすいです。

一応、その上に6inchや7inchというサイズも存在します。

スピニングでの使用や、よりナチュラルさや食わせを重視するなら2inchや3inchがオススメです。

 

 

最後に


いかがだったでしょうか?

今回紹介させていただいたワームの中には、「あえて使わないようにしている」といった方もいると思いますが、釣りを楽しむことが先ずは大事かと思い紹介させて頂きました。

是非、使ってみていただければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは、良い釣りを!